デフオイル交換

86

今日は86のデフオイル交換です。(身内にドナドナするため、出来ることは整備して引き渡そうと思っています。)
デフオイルは10000km位毎に交換している記憶がありあますが、如何せん点検記録簿には2014年12月24日、7650kmの1回目しか書かれていません…orz。確か2回目は2万超えの2017年の夏に2缶目のKAAZデフオイルを購入して交換した記憶があります。何故なら、86のオイル量は1.1LでKAAZは2L缶なので、KAAZの缶を見たらなみなみと入っていたので2缶目の余り、今回で3回目の交換を確信しました😁

昨日に続きチャチャっと馬を掛け(今日は、Rだけ馬を掛け、Fはタイやスロープに乗せています。)ドレンボルト(HEX10mm)を緩めてオイルを排出します。
前回交換から5年程経っていますが、1万km程度なので汚れている感じはなく、抜いたのが勿体なかったかなと思えるくらいでした。

しかしながら、ドレンプラグのマグネットに鉄粉がたっぷりとごびり付いていましたので、リムバーで丁寧に取り除きます。
ドレンボルトのガスケット(12157-10010)を新品に換え37Nmの規定トルクで締め、新しいオイルをフィラー部から注入します。

サクションカップからデフにオイルを注入する作業から息子に手伝って貰いました。(これ以上変な状態で寝転んで一人で作業すのは腰によろしくないと判断したため。)
息子も変な体制でサクションカップを押してデフにオイルを入れること3回、フィラー部からこぼれてきたので、フィラーボルトを閉めて終了です。
因みに、フィラーボルトのガスケット型番はSU003-00122、ドレンボルトのガスケットとの違いは見た目は全く分かりません…。

今回も息子の助っ人に感謝ですm(__)m オヤジの趣味に付き合ってくれてありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました